子連れで楽しむお出かけブログ

子連れで行く海外旅行や国内旅行、お出かけスポットなどのおすすめを書いています。ハワイは大好きで毎年行ってます。

2歳でディズニーデビュー 失敗or成功?

 

f:id:ekori:20190703213955j:plain

子供が生まれてからずっと行っていなかったディズニーランド。2歳の誕生日記念ということもあり、ようやくディズニーデビューをしました。行ってよかったアトラクション、ダメだったアトラクションなど、体験レポをお送りします。

ディズニーは、ファミリーに優しいところですので、赤ちゃん向けのアトラクションや施設、食事処などを紹介している「Disney mamastyle」なる公式サイトもあり、今回はそれを参考にして行きました。

 

結論から言うと、以下の結果に終わりました。

・カリブの海賊⇒ギャン泣き

・スティッチの魅惑のチキルーム⇒ギャン泣き

・ミートミッキー⇒史上最高のギャン泣き

・チップとデールのツリーハウス⇒ご機嫌

・ドナルドのボート⇒微妙

・ミニーの家⇒ご機嫌

・キャッスルカルーセル(メリーゴーランド)⇒超ご機嫌

・シンデレラのフェアリーテールホール⇒ご機嫌

・イッツアスモールワールド⇒不安のちご機嫌

 

【カリブの海賊】

f:id:ekori:20190703213942j:plain

終始ギャン泣きです。ポイントは「暗い」「がい骨など怖い」「音が大きい」「一度船が落ちるところがある」です。

まあ想像してみればわかるのですが、パイレーツオブカリビアンの世界観を知らない2歳そこらの赤ちゃんが、楽しいわけないですよね・・・(反省)船に乗ってママの膝の上で座らせていたのですが、それでも、終始暗いですし、がい骨がしゃべってるし、飲み狂っている住人とか、デービージョーンズとか、全部怖いよな。あと、一度だけ少し船が下るところがあって、そこも漏れなくギャン泣きでした。

【魅惑のチキルーム】

f:id:ekori:20190703213928j:plain

こちらはさすがに大丈夫かと思いきや、ショーが始まるとギャン泣きでした・・・はじめは鳥さん達が楽しげに歌っているだけですが、なんか生き物でもないものが動いてしゃべっているのがどうも苦手らしく、ガン見しながら泣いてました。途中で真ん中にスティッチが出てきますが、その瞬間さらにヒートアップして火が付いたように泣いてました。着ぐるみとかロボットとかが苦手な子はダメなのかもしれません。

【ミートミッキー】

f:id:ekori:20190703213917j:plain


ミッキーに会うまでは、かなり楽しそうしており、40分もいい子に順番を待っていました。しかもミッキーは大好き。それなのに!ミッキーの実物に対面した瞬間、腰が引けて逃げるような体勢になりながら、普段も聞いたことのない甲高い雄たけびのような泣き方をしていました。それを聞いて、気を使ったミッキーは、うちの子に顔を見せないように隠れてくれて・・・でもミッキーに会うために40分も待ったのに!(笑)

結局ミッキーはずっと隠れてくれていて、写真を撮るときだけ満面の笑みで写ってくれたのでした(ミッキーごめんなさい、ありがとう)写真を見返しても、もれなく泣き顔。でもいい思い出です。将来笑い話になりそう。

 

【チップとデールのツリーハウス/ドナルドのボート/ミニーの家】

f:id:ekori:20190703213903j:plain


これらのアトラクションは、キャラクターのおうちに入って見物するスタイルなので、特に泣くことはありません。ツリーハウスとボートは、「ふーん」みたいな反応でした(笑)

ミニーちゃんのお家は、ハートの鏡があったり、ケーキが膨らんだり洗濯機が回ったりする仕掛けがあるので、それを不思議そうに見学していました。

トゥーンタウンでは、正直、真ん中にある噴水が一番気に入ったらしく、楽しそうにずっと眺めていました。

【キャッスルカルーセル】

f:id:ekori:20190703213849j:plain

こちらのメリーゴーランドは、結構回転も速く木馬も上下するので、絶対ダメかと思っていましたが、自ら「乗る」と言い出したので乗ってみました。

親と二人乗りをしたのですが、はじめは高いところに乗って不安そうでしたが、そのあとは終始ご機嫌。回転が速くなっても、楽しいようでずっとニコニコしてました。乗り終わったあと、「もう一回」と言っていたほどでした。ディズニーじゃなくても乗れるんだけどな・・・

【シンデレラのフェアリーテールホール】

f:id:ekori:20190703213832j:plain

こちらはシンデレラ城内に入り、シンデレラのストーリーを歩いて辿っていくスタイルなので、泣くポイントはありません。

シンデレラの仕掛けからくりを見たり、きれいなシャンデリアを見たり、ガラスの靴を履くところを写真に収めたりできます。写真映えスポットですが、ビビりのうちの子にはちょうど良かったみたいです。キラキラの靴やシャンデリアを見てうっとりしていました。

 

【イッツアスモールワールド】

f:id:ekori:20190703213820j:plain

これは大丈夫だろうと思っていましたが、カリブの海賊で船に乗ってギャン泣きだったので、それがトラウマになって泣かないか心配でした。でも、楽しい雰囲気で照明も明るいのでこちらは大丈夫でした。船に乗ったときは「またか?」みたいな感じで不安そうでしたが、音楽もかかっているので大丈夫。よかった・・・

乗りたかったけど乗れなかったアトラクション

上記のほかにも「ジャングルクルーズ」「蒸気船マークトウェイン号」「ウェスタンリバー鉄道」「ホーンテッドマンション」「アリスのティーパーティー」「トムソーヤ島いかだ」に乗りたかったのですが、赤ちゃん連れだと時間がいくらあっても回り切れないですね。午前中泣きつかれたのかお昼寝も結構していましたし、お食事処に入るのも並ばないとだし・・・おむつも変えなきゃ、お土産も買いたい、とか何だかんだやっていると時間がすぐに過ぎてしまいました。朝は8時半から頑張っていきましたが、帰りはさすがに暗くなる前に18時には帰りました。

ディズニーデビュー感想

うちの子はビビりな性格なので、そのせいもあるかと思いますが、キャラクターの着ぐるみ(ミッキーは着ぐるみじゃないですよね)は相当怖いみたいです。周りのママたちも同じようなことを言っている人も結構います。

アトラクションを選ぶ際は、音・明るさ・雰囲気・スピードなどを考えるのは大事ですが、自分の子は普段どうゆうものが苦手か?好きか?という基準で選んでもいいかもしれません。

ギャン泣きで始まったディズニーデビューですが、結果的にミッキーはより大好きになり、楽しんだようなので「成功」と言っていいと思います。泣いたのもいい思い出ですよね。また来ようね。