子連れで楽しむお出かけブログ

子連れで行く海外旅行や国内旅行、お出かけスポットなどのおすすめを書いています。ハワイは大好きで毎年行ってます。

エアーズロックは登山できなくても最高でした

 

エアーズロック(現地ではウルル)は、2019年10月26日から登山が禁止されたことが話題になりました。私は過去に登山にチャレンジして登ることができず、人生一度は登りたい!と思っていたのでショックでした。しかし、登れなくても最高なんです。

エアーズロックは、基本的にツアーでの周遊となるため、今回はJALのツアーに参加したレポをお送りします。

エアーズロック空港へ

カンタス航空でエアーズロック空港へ。日本からは直行便がないので、ケアンズもしくはシドニーからの乗り継ぎとなります。

f:id:ekori:20190713225926j:plain

上空から見ても見渡す限り、赤の大地のみ。オーストラリアはまさに大自然の宝庫。こんなところに泊まるんだ~(ドキドキ)

f:id:ekori:20190713225943j:plain

 

ウルルの麓巡り

いよいよツアー開始!まずはウルルの麓を散策します。こんな道をずっと行きます。まさに非日常。

f:id:ekori:20190713225832j:plain

アボリジニの壁画なんかも見れて、この壁画はどうゆう意味があるのか解説しながらガイドしてくれますので、勉強になりました。

f:id:ekori:20190713225353j:plain

自然が作り出した造形美。

f:id:ekori:20190713225815j:plain

ハートの形のくぼみのある岩肌。正直、ハートなんでどうでもいいくらい感動しているのですが、新婚カップルさんなんかはこちらで記念撮影をしています。

f:id:ekori:20190713225338j:plain

 

ウルルサンセット(日の入り)

ウルルの見どころは、天候や時間によって七色に変化する岩肌。夕焼け時間帯は本当にきれいなんです。1分毎に表情が変わるので、三脚を持って行って写真を大量にとりました(笑)

f:id:ekori:20190713225734j:plain

f:id:ekori:20190713225721j:plain

f:id:ekori:20190713225657j:plain

ちなみに、ここで30分ほど滞在するので、シャンパンをいただきました。ウルルに乾杯♪グラスに逆さウルル、これも取りたい写真の一つ。

f:id:ekori:20190713225754j:plain

そして、BBQディナービュッフェもついています。星空の下、赤い大地の大自然のなかでBBQを味わえます。カンガルーやワニ肉もいただけますよ。

f:id:ekori:20190713225638j:plain

デザートも!

f:id:ekori:20190713225619j:plain

夜のウルル、シルエットウルルは最高!なんてきれいなんでしょうか。このツアーは最高すぎました。追加オプションで星空観光もつけられるみたいなので、いつか行ってみたい。

f:id:ekori:20190713225605j:plain

ウルルサンライズ(日の出)

こちらは早朝に出発して日の出を見れるツアーです。建物も何一つない赤い大地の日の出は心にしみます。

f:id:ekori:20190713225539j:plain

周辺の草木もなんだか雰囲気あります。こんな不毛な地でよく育つなあ~。

f:id:ekori:20190713225552j:plain

朝焼けに染まったウルルも素敵です。

f:id:ekori:20190713225516j:plain

うれしい朝ごはん付き。このビューを見ながら外で朝食なんて最高です。

f:id:ekori:20190713225503j:plain

ウォルパ渓谷(カタジュタ)

ウルルが一枚岩なのに対して、カタジュタと言われるいくつもの大きな岩からなるオルガ山のことです。ここはウルルとはまた違い壮大でした。

f:id:ekori:20190713225451j:plain

こんなボコボコした道を登っていくのでヘトヘトになります。ちなみに、エアーズロックは夏の時期は40℃近くになり、日差しが半端なく強いので、ある程度体力がないと行けません。。。

f:id:ekori:20190713225439j:plain

頑張って登っていくと、こんなきれいな景色が!こんなのめったに見れません。

f:id:ekori:20190713225424j:plain

 

そしてここがウォルパ渓谷です。別名「風の谷」。異世界に入り込んだような景色。暑くてヘトヘトだけど、来てよかった!

f:id:ekori:20190713225412j:plain

【ホテルはココ】ボヤージズ・セイルズ・イン・ザ・デザート・ホテル

エアーズロックでは2泊しましたが、今回はグレード高めのボヤージズ・セイルズ・イン・ザ・デザート・ホテルにしました。セイルをイメージしたホテルのつくりで、リゾート気分を最大限味わえます。

f:id:ekori:20190713225309j:plain
ロビーも広いし、部屋などに飾ってあるアボリジニの書いた絵が素敵です。

f:id:ekori:20190713225257j:plain
エアーズロックでは水が貴重なため、シャワーの出が悪いところもあるみたいですが、こちらは普通でした。

f:id:ekori:20190713225324j:plain
リゾート感が半端なく、とっても寛げます。ここのホテルにしてよかった~。

f:id:ekori:20190713225216j:plain

 エアーズロックリゾート内スーパー

エアーズロックリゾート内唯一のスーパーは、一通りのものが揃っています。が、水が貴重なため5~6ドルとかします。ジュースのほうが安いんです。なので、水は大きいものを買って行ってもいいかもしれません。

2泊目の夜はスーパーで買ったものを食べました。(ケチらずホテルのレストランに行けばよかった・・・)

f:id:ekori:20190713225229j:plain
ちなみに、カンガルーのしっぽが冷凍で売ってます。こちらでは食べるんですね。

f:id:ekori:20190713225244j:plain

 まとめ

エアーズロック、まさに世界の中心という感じでした!ツアーの場合、サンセットもサンライズもどちらも行くべきです!

ウルルに着いたら、色んな写真を撮るのを忘れずに!手にのっけたり、かじったり、帽子にしたり、シャンパンで逆さウルルしたり・・・

f:id:ekori:20190713225912j:plain

またいつか行きたいな~最高のエアーズロックリゾートでした!

 

 

 

www.baby-life.work

 

 

www.baby-life.work