子連れで楽しむお出かけブログ

子連れで行く海外旅行や国内旅行、お出かけスポットなどのおすすめを書いています。ハワイは大好きで毎年行ってます。

グレートバリアリーフ、グリーン島のグリーンさが半端じゃない

 

オーストラリアはひろ~いので、東西南北で全然気候も土地も違うから、色んな大自然が見れて大好き!(まだ2回しか行ったことはありませんが・・・)前回のエアーズロックの会に続き、今回は世界遺産グレートバリアリーフに位置するグリーン島ツアーの様子をレポートします。 

グリーン島の位置

オーストラリア北東に広がるグレートバリアリーフはいくつもの島とサンゴ礁から成り立っていて、観光地として有名な島はいくつかあります。その中でもグリーン島はケアンズから一番近く比較的気軽に行けるため、ツアー先として人気の島です。

 

ケアンズから高速船で出発

ケアンズを朝8時に出発!高速船で約50分で到着します。こちらのカッコイイ船でレッツゴー!

f:id:ekori:20190714225110j:plain

ちなみに、ケアンズ自体は、海は上記写真のように濁っています。泥が流れ出てこうなっているらしいです。しばらく船が走っていくと…

f:id:ekori:20190714225057j:plain

グリーン島に近づくにつれて海が透き通って、エメラルドグリーンに!

f:id:ekori:20190714225041j:plain

グリーン島に到着

グリーン島に到着しました。カジキさんがお出迎え。

f:id:ekori:20190714225027j:plain

みんな桟橋で海の綺麗さに見とれていました。

f:id:ekori:20190714224715j:plain
本当に透明度が半端ないです。そして、どうしてこんなきれいなエメラルドグリーンになるんだろうか?お魚も丸見えでした。

f:id:ekori:20190714225013j:plain
カモメさんも気持ちよさそうだ。そりゃ私も住めるならこんなところに住みたいよ。

f:id:ekori:20190714224958j:plain
島内はこんな感じ。建物は必要最低限しかないので、シュノーケルやフィンの貸し出し場はすぐに見つけられます。

f:id:ekori:20190714224940j:plain
水着になって装備装着して浜辺へGO!

f:id:ekori:20190714224918j:plain


ちょっと海に入っただけで色とりどりのきれいなお魚がたくさん。そして、なんと、ウミガメさんにも会えました!ハワイのハナウマ湾では会えなかったのに!触れないように一緒に泳ぎます。ウミガメって本当に優雅に泳ぐんですね。夢中になりすぎてシュノーケリング中は写真ゼロ(すいません)

 

こんな浅瀬もあるので、お子さんでも大丈夫ですね。

f:id:ekori:20190714224856j:plain
シュノーケリングした後は、集合時間まで島内を散策します。こんな散策路が続いていますので、わくわくアドベンチャー気分(笑)

f:id:ekori:20190714224843j:plain
行ってみると、こんな浜辺が広がっていたり。

f:id:ekori:20190714224824j:plain
至る所に鳥さんが歩いてます。(まったく飛んでない。飛ばない鳥なのかな?)

f:id:ekori:20190714224811j:plain
グリーン島到着後は、各自自由に行動できるので、行きたい浜に行って泳いだり泳がなかったり、好きなことを大満喫できます。

f:id:ekori:20190714224739j:plain
はあ。でもそろそろ帰る時間です。このエメラルドグリーン。もちろん一切加工していません。

f:id:ekori:20190714224757j:plain
さようなら、グリーン島。オーストラリア国旗がいい感じに手を振っています。

f:id:ekori:20190714224649j:plain

参加したツアー

旅行会社:JTBオーストラリア

ツアー名:グリーン島エコアドベンチャー

料金:大人99ドル(シュノーケリング用具レンタル含む)

 

ハワイで有名なシュノーケリングスポットのハナウマ湾と比べると、人も少ないし、海の透明度も高いと感じました。何よりウミガメさんと泳げましたし。オーストラリアで一番の思い出になりました。また絶対行きたい!

 

今週のお題「海」

 

 

www.baby-life.work