子連れで楽しむお出かけブログ

子連れで行く海外旅行や国内旅行、お出かけスポットなどのおすすめを書いています。ハワイは大好きで毎年行ってます。

台場・船の科学館って楽しいの?気になったので行ってみた

 

縁あってお台場はよく遊びに行くのですが、その都度何度もスルーしてきた「船の科学館」。なんかあんまり面白そうじゃなさそう・・・(ゴメンナサイ)

でも、入場無料だし、子供が船に乗る!と言ったので行ってみることにしました。

 

ゆりかもめに乗って普段降りたことのない「東京国際クルーズターミナル」駅で下車します。歩いてすぐのところにど~ん!と船の形をした船の科学館が!面白そうじゃん!

f:id:ekori:20190929170110p:plain

船の科学館の本館は現在リニューアル中らしいので、南極観測船「宗谷」を見に行くことに。しかし、リニューアルは2023年まで終わらないそう…どんだけ~

宗谷は昭和13年に造られ太平洋戦争を乗り越えて、昭和31年から日本初の南極観測船として活躍した船です。空襲や魚雷にあっても沈まなかった奇跡の船らしいです!

f:id:ekori:20190929170054p:plain

そんな宗谷の中を、無料で公開しています。これはうれしいですね~。

f:id:ekori:20190929170039p:plain

中に入ると、バイオハザード的な?感じの船の狭い通路と配線と、こうゆうのワクワクします。

f:id:ekori:20190929170023p:plain

スクリュープロペラもありました。実際見ると大きいです。

f:id:ekori:20190929165915p:plain

南極観測のクルーの部屋とか、調理室や食堂、船長室など、当時の様子が展示されてます。マネキン怖え~~よ~一瞬人かと思ったよ~。陽気にギター弾いてるけども。

f:id:ekori:20190929165831p:plain

広い船内は、どこに続くかわからない通路がずっと続いてちょっと冒険気分。2歳の子供は暗いところなんかはこわ~いと言って抱っこをせがんできました。。。

f:id:ekori:20190929165941p:plain

無線室も発見!ここで本部とずっとやり取りしてたのね。日本で初めて南極へ行ったなんて、すごい歴史だなあと改めて実感。

f:id:ekori:20190929165901p:plain

操舵もそのまま。船好きにはレーダーとかの航海計器はテンション上がりそう。私はよくわからないけど。この日も、船好きとみられる二人組の高校生位の男の子たちが、超マニアックな言語で語りあってました^^好きなことがあるって素晴らしい。

f:id:ekori:20190929165848p:plain

船内に斧があるとタイタニックを思い出しませんか?

f:id:ekori:20190929165927p:plain

広い甲板!!!テンション上がります!色んな部屋見たけど、かないデカイなこの船。

f:id:ekori:20190929165817p:plain

2歳児もテンション上がって走り回ってましたよ。エガちゃんが追いかけてくるみたいに(笑)

f:id:ekori:20190929165703j:plain

宗谷の見学はこれで終了。

 

 

本館はリニューアル中なので、敷地内の展示物を見ます。潜水艇や巨大プロペラもありました。
f:id:ekori:20190929165803p:plain


別館では船の模型がたくさん展示されています。戦艦ヤマトもありました。空母とか戦艦ってかっこいいね。戦争はしてほしくないけど。

f:id:ekori:20190929165748p:plain

巡視船もよくできてるな~。

f:id:ekori:20190929165716p:plain

うちの子は電車のジオラマとか大好きなので、模型もじっと見てました。あとよう分からん解説ビデオをじっと見てましたよ。。。

f:id:ekori:20190929165734p:plain

船の科学館 感想

土日に行ったけどあんまり人もいなかったので、大丈夫か!?と思ったんですが、船を見てちょっとでもテンションが上がるような人なら楽しめると思います。現在、本館はやってないので、宗谷が見どころです。船好きの子供がいるならなおよしですね!これで有料なら、私は正直行かないかもしれませんが。。。無料なので、台場に行った際には寄ってみてもいいかもしれません。船の科学館はモーターボート競走の収益で運営されている博物館なので、入場料取らなくてもやっていけてるんですね。ダイバーシティから歩いて行けるので、ガンダム見たら船の科学館へ(笑)!

 

以上、気になってた場所にようやく行ってみました~の巻でした~。